暮らしのブログ

いつか何かの役に立つかもしれない情報ブログ

【保存版】引っ越しの際に必要な手続き一覧

 

引っ越しに伴う手続きは、

色々忙しい中忘れがちですよね。

 

今回は、

 

【保存版】

引っ越しの際に

必要な手続き一覧

 

というテーマで、

必要な手続きをまとめました。

 

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

【解約変更手続き】

 

 

□賃貸解約

 

□水道の解約変更

 

□電気の解約変更

 

□ガスの解約変更

 

□損害保険会社の解約

 

□通信回線の解約変更

 

 

※賃貸解約は、1~2か月前に

通知が必要な場合多いので

事前に契約内容を確認しておきましょう。

 

 

 

【公的変更手続き】

 

 

□転出届、転入届

 

マイナンバーカード変更

 

□免許証、車検証変更

 

□パスポート変更

 

□印鑑登録変更

 

社会保険、健康保険、年金変更

 

 

社会保険は会社で手続きの場合もあります。

 

※お子さんやペットがいる場合は、

一緒に手続きが必要になります。

 

 

 

【住所変更手続き】

 

 

□会社関係

 

スマホ、固定電話

 

□クレカ、銀行口座、証券口座

 

□通販サイト、サブスク

 

□新聞、NHK

 

□郵便物の転送設定

 

医療保険や車の保険

 

 

 

引っ越しはただでさえ、

やることがいっぱいで

バタバタしがちです。

 

 

事前に必要な手続きを

確認しておくことで、

やり忘れがないようにしておきましょう!

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございます。

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪

 

 

 

 

 

【引っ越し】物件の内見時のチェックリスト16項目!

 

引っ越しの際に

必ずといっていいほどする

物件の内見。

 

 

実際に自分の目で見ることは

とても大切です。

 

 

今回は、

 

【引っ越し】

物件の内見時の

チェックリスト16項目!

 

というテーマで、

内見の際に確認した方が良い点を

16個まとめました。

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

①設備面の照らし合わせ

 

物件サイトの情報と

実際の物件の照らし合わせ。

 

意外と狭かったり、

間取り図が古く、

更新されていない場合もあります。

 

 

②水回りのにおいや水圧

 

水回りの下水のにおいが

ひどかったり、

高層階でシャワーの水圧が

低い場合もあります。

 

 

③コンセントや有線のイチ

 

コンセントの位置や数は、

家電の設置の重要なポイントになります。

 

極端にコンセントの数が少ないと、

配置が大変になったりします。

 

 

④部屋の長さや家電配置の寸法

 

今持っている家具や、

買う予定の家電が

置きたい場所におけるのか。

 

事前に計測しておいた方が良いでしょう。

 

 

⑤エアコンの年式

 

エアコン付きの物件でも、

年式が古いものだと、

冷え方が悪かったり、

電気代が高くなってしまう場合があります。

 

 

⑥防音性が高いか

 

隣や上下の住民の生活音がするかどうかは、

実際に足を運んでみないとわかりません。

 

音に敏感な方は、

かなりのストレスになるので気を付けましょう。

 

 

⑦日当たり

 

昼間でも日が入らない家は、

生活をする上でももちろん

洗濯を干すのも大変です。

 

実際に昼間内見して確認しましょう。

 

 

⑧洗濯物が干せるか

 

ベランダや物干しの有無、

干す場所が通りに面しているかなどを

確認しましょう。

 

 

⑨周辺の治安やうるささ

 

周りに治安の悪い施設がないか、

道路に面していてうるさくないか

などを確認しましょう。

 

近くのコンビニなども確認しておくとよいです。

 

 

⑩駅から家までの夜の雰囲気

 

内見は物件だけでなく、

周辺も確認しましょう。

 

通勤、通学の際に

危険な道を通る必要がないかどうかも

大切なチェック項目です。

 

 

⑪買い物

 

近くにスーパー、薬局

コンビニがあるかどうかを確認しましょう。

 

 

⑫マンションの清潔さ

 

マンションの場合、

共有部分であるエントランスや

ゴミ置き場がきれいかどうか

確認しましょう。

 

荒れている場合は、

管理がきちんとされていない可能性があります。

 

 

⑬事故物件

 

格安のでも、事故物件だった...

といった場合も。

 

気になる方は事前に

確認しましょう。

 

 

⑭口コミサイトをみる

 

実際にそのマンションに

住んだことがある方が書く

口コミサイトがあります。

 

実際に住んでいた方の意見も

参考にしてみましょう。

 

 

⑮地域犯罪数を調べる

 

地域で迷っている場合や、

はじめて暮らす地域の場合、

地域犯罪数もひとつの目安になります。

 

 

⑯水害災害のハザードマップ

 

地域によっては、

川が近く水害の危険性があったり、

崖の近くでがけ崩れの心配がある場合もあります。

 

安全の為、事前に必ず調べておきましょう!

 

 

 

今回は、

引っ越しの内見時に

チェックしておくべき項目を

16項目ご紹介いたしました。

 

 

物件サイトを見ているだけでは

わからない情報もあるので

実際自分の目で見て確かめることが大切です。

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございます。

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪

 

 

【自宅で本格派コーヒー】コーヒー豆焙煎レベル一覧

 

ステイホーム期間に、

自宅での本格コーヒーを

始める方が増えています。

 

 

今回は、

 

【自宅で本格派コーヒー】

コーヒー豆焙煎レベル一覧

 

というテーマで、

 

焙煎のレベルと

その特徴をご紹介いたします。

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

①シナモンロースト

 

浅煎り。

 

苦味はなく、酸味が強い。

 

一般的なコーヒーの風味は薄く、

麦茶やほうじ茶に近い風味。

 

 

 

②ミディアムロースト

 

通常の浅煎り。

 

やや強めの酸味。

ほんの少しの苦味。

 

ミルクと合わせると

ミルクティーのような味わいに。

 

 

 

③ハイロースト

 

やや浅煎り。

 

まろやかな酸味と

マイルドな苦味。

 

コクもでてくる。

 

 

 

④シティロースト

 

中煎り。

 

酸味と苦味のバランスが良い。

程よいボディ感もある。

 

 

⑤フルシティロースト

 

やや深煎り。

苦味とコクが強調され、

わずかに酸味も残る。

 

エスプレッソ用としても使われる。

 

 

 

⑥フレンチロースト

 

深煎り。

 

コクを最も感じる焙煎具合。

酸味は無くなり、苦味が強くでる。

 

一般的にエスプレッソ用として使用される。

 

 

 

⑦イタリアンロースト

 

極深煎り。

 

苦味が強く強調され、

豆の個性が消える。

 

ミルクと合わせたり、

アイスコーヒー用として使われる。

 

 

今回は、

コーヒー豆の焙煎レベルと

その特徴をご紹介いたしました。

 

 

自宅で本格的なコーヒーを

楽しみたいときのご参考になれば

嬉しいです。

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪

 

 

 

 

 

 

【野菜を食べよう】体の悩みからわかる摂るべき野菜とは?

 

野菜は健康にいいと

言われていますが、

実際どのようにいいのか?

 

 

今回は、

 

【野菜を食べよう】

体の悩みからわかる

摂るべき野菜とは?

 

というテーマで、

 

 

体の悩み別に

おすすめの野菜を

ご紹介いたします。

 

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

【風邪をひいた】

 

からだの抵抗力、免疫力を高める野菜

 

・ねぎ

・しょうが

・カリフラワー

 

 

【美容】

 

コラーゲンを生成する野菜

 

・かぼちゃ

・ピーマン

・れんこん

 

 

【イライラする】

 

カルシウムを補いストレスを解消する野菜

 

・小松菜

・カブの葉

・セロリ

 

 

【むくみが気になる】

 

カリウムで余分な水分を排出

 

・トマト

・きゅうり

・サニーレタス

 

 

【胃腸の調子が良くない】

 

消化酵素が含まれる野菜

 

・大根

・キャベツ

・山芋

 

 

【疲れ気味】

 

スタミナをつけて疲労回復する野菜

 

・にんにく

・にら

・アスパラガス

 

 

【つらい肩こり】

 

新陳代謝をあげて血液をさらさらにする野菜

 

・かぼちゃ

・枝豆

・ニラ

 

 

冷え性

 

毛細血管の血流を促す野菜

 

・しょうが

・せり

・かぼちゃ

 

 

【貧血気味】

 

赤血球をつくりだす野菜

 

・ほうれんそう

・しそ

・れんこん

 

 

骨粗しょう症予防】

 

カルシウムとマグネシウム

豊富に含む野菜

 

・小松菜

・ほうれんそう

・モロヘイヤ

 

 

【便秘気味】

 

食物繊維で腸に刺激を与える野菜

 

・さつまいも

・オクラ

ごぼう

 

 

【ダイエット】

 

新陳代謝を高め、脂肪を燃焼する野菜

 

・きのこ

・ピーマン

・しょうが

 

 

 

今回は、

体調別におすすめの野菜を

ご紹介いたしました。

 

 

それぞれの野菜が持つ効果を知ったうえで

効率的に野菜を摂っていきましょう!

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪

 

 

【美容】サプリを効率的に摂るタイミング【健康】

 

サプリメントの効果を

最大限に発揮するには

摂取するタイミングが大切です。

 

 

今回は、

 

【美容】

サプリを効率的に摂るタイミング

【健康】

 

というテーマで、

種類別のおすすめの

摂取タイミングをご紹介いたします。

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

・ビタミン

 

ビタミンB群とCは、水溶性ビタミンです。

体に蓄積される量は少なく、

余分な分は体外に排出されます。

 

 

■摂取タイミング

 

食事中、食後にすぐがおすすめです。

早く体外に排出されてしまうので、

1日に2~3回に分けて飲みましょう。

 

 

ビタミンEは脂溶性ビタミンですが、

比較的早く排出されます。

 

 

■摂取タイミング

 

油を含む食事中に摂取するのがおすすめです。

 

 

 

・カルシウム、マグネシウム

 

カルシウム、マグネシウムアルカリ性なので

食後すぐに摂ると胃酸を中和してしまい、

消化不良をおきやすくしてしまいます。

 

 

■摂取タイミング

 

食後2~3時間は避けましょう。

朝食前、昼食前、就寝前などの

タイミングがおすすめです。

 

体内のマグネシウム濃度は、

早朝や午後3~5時に低下する傾向があるので

その時間帯に摂れるよう

食事を調整するとよいでしょう。

 

 

 

・DHA、EPA、コエンザイムQ10

 

これらは脂溶性サプリメントです。

 

 

■摂取タイミング

 

空腹時に摂っても吸収率が低いので、

食事中や食後すぐの摂取が最適です。

 

特に脂分が多い食べ物と一緒に

摂るのがおすすめです。

 

 

 

アミノ酸

 

アミノ酸は、体や筋肉をつくる主成分であり、

筋肉中でエネルギーとして使われます。

目的によって摂るタイミングも変わります。

 

■摂取タイミング

 

・エネルギー源として

食事前や一日の活動前・スポーツ前に

 

リカバリーに

スポーツの直後や就寝前に

 

 

 

サプリメントは飲むタイミングで

効果が大きく変わってきます。

 

 

タイミングを気を付けて、

効率的にサプリメント

取り入れていきましょう!

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪

 

 

【保存版】Twitter検索の便利な使い方

 

自分の気になる情報を

Twitterで探したいとき、

 

 

思っていたツイートが

でないときありますよね。

 

 

今回は、

 

【保存版】

Twitter検索の便利な使い方

 

というテーマで、

便利な小技をご紹介いたします!

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

#新商品

 

「#新商品」を含むツイートがでてくる。

 

 

 

新商品 おいしい

 

「新商品」と「おいしい」

どちらも含まれたツイートがでてくる。

 

 

 

新商品 -まずい

 

「新商品」が含まれるが、

「まずい」は含まれない

ツイートがでてくる。

 

 

 

新商品:)

 

「新商品」を含んだ

内容がポジティブなツイートがでてくる。

 

 

 

新商品(:

 

「新商品」を含んだ、

内容がネガティブなツイートがでてくる。

 

 

 

"新商品すごいおいしい"

 

「新商品すごいおいしい」というワードが

含まれたツイートがでてくる。

 

 

 

4,500万人が利用しているTwitterは、

膨大な情報で溢れています。

 

 

見たくない情報を

事前にブロックすることで

快適にTwitterを利用することができます。

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪

 

 

実は間違っているかも!?日焼け止めの正しい使い方!

 

お肌の天敵、紫外線。

 

 

涼しい日が増えてきましたが、

まだまだ紫外線は多く、

日焼け止めは必須です。

 

 

今回は、

 

実は間違っているかも!?

日焼け止めの正しい使い方!

 

というテーマで、

 

 

意外と知られていない

日焼け止めの正しい使い方を

ご紹介いたします!

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

 

①焼けやすい場所は多めに塗る

 

鼻、頬、額は日光が当たりやすく焼けやすいので、

他の部位よりも多めに日焼け止めを塗りましょう。

 

 

②SPFとPA

 

日焼け後に赤くなりやすい方は、

SPFが高いもの

 

日焼け後に黒くなりやすい方は、

PAが高いものを選ぶとよい

 

 

③他のものと混ぜない

 

他の日焼け止めと混ぜると

効果が落ちる場合があるので、

1種類のみを使うように気を付ける

 

 

④乳液と混ぜない

 

保湿を目的として

乳液と混ぜる場合がありますが、

日焼け止めの効果が落ちる可能性があるので

混ぜないで使用する。

 

 

⑤SPFとPAはあくまでも目安

 

SPFやPAは同程度の値の製品でも

日焼け止め効果に差があることがあります。

 

 

⑥粘度

 

低粘度タイプは薄付きになりやすく、

高粘度タイプはムラ付きになりやすいです。

 

どちらもしっかりと

塗り広げることが大切です。

 

 

⑦ジェルタイプ

 

ジェルタイプの製品は汗で流れやすいので、

こまめに塗りなおすことが大切です。

 

 

⑧肩、鎖骨

 

肩、鎖骨部分も露出する場合は

日焼け止めを塗り忘れないようにしましょう。

 

 

⑨塗り忘れ

 

意外と塗り忘れが多い部位は、

「耳の後ろ」です。

 

日焼けすると意外と目立つので、

忘れずに塗るようにしましょう!

 

 

 

紫外線は夏だけでなく、

1年中でています。

 

 

習慣的に日焼け止めを塗ると、

肌をダメージから守れるので

正しい塗り方を身につけましょう!

 

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました!

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪